tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

タックル

ナイロンライン4lb(1号)で抜き上げた事があるサイズ

現在、メバリング時はランディングネットを持ち歩きません
大きい魚が掛かった場合は、
海面に手を伸ばしてフィッシュグリップでつかむか
スロープ等でずり上げるか
ですが、両方とも不可能の場合は抜き上げます

今まで
メバルロッド&ナイロンライン4lb(1号)で
どのくらいのサイズまで抜き上げたかと言うと
メバルは
20170506_003雄勝明神
28cm

ソイは
20181112_003十三浜
34cmまでは、
抜き上げたことがあります

さらに、XULのトラウトロッド&ナイロンライン4lb(1号)では
20180516_003雄勝
30cmのソイも抜き上げた事があります

コツは、抜き上げる方向に魚を泳がせながら竿の弾力を利用して斜めに抜き上げます

ソイ、アイナメの30cmくらいまでは全て抜き上げていますが、
ラインが切れたりロッドが折れた事は一度もないです

これまでもランディングネットが無くても何とかなっていたので、
これからも持ち歩くことはないでしょう

ロッド購入&ワーム補充

メバル用の新しいロッドを購入

購入したのは
またトラウトロッド、しかも前のよりさらに細い6.0フィートのXUL
180505_2
上 XUL(今回購入)、中 UL、下 メバルロッド

メバルは大型に興味なく、それなりのサイズを楽しく釣るのに重点を置いていて
ロッドが細ければ細いほどメバルを掛けた時のやりとりが面白いので
あえて極細のトラウトロッドを使用しています。

ワームも補充しました
180505_1
いつものビームスティックと
釣れそうな形状をしているメジャークラフトのふぉーる虫
を初めて購入してみました


ダイソー ジグヘッド 購入&使用

ダイソーのジグヘッドを買ってみました
180426_1
販売していたのは1gと2gの2種類、購入したのは2g

180426_2
パッケージ裏のワーム取り付け方の説明図
なんか違うような気がする

180426_3
JAZZ 尺ヘッドRタイプ1.5gと比較

気になった点など
・夜光塗料が一部剥がれているものがある
・フックの強度は問題ないレベル
・フックの先は鋭い(爪に引っかかるレベル)

ワームキーパー部はイラナイので
180426_4
ニッパーで落としました
その分重量が減って2g→1.5gくらいになりました

昨日使用してみましたが
20180425_004牡鹿半島西部
可もなく不可もなく普通に使えます

使い捨て感覚で使用する分には良いと思います


オススメ商品

メバル用激安ジグヘッドを購入

メジャークラフトの
ジグヘッド オトクヘッド25本入 1.2g
を購入しました
180314_1
現在メインに使用している
「JAZZ 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ」
と比較してみます

価格
(双方1.2g、amazon、2018年3月12日現在)
尺ヘッド 20個 ¥947 1個当たり¥47.35
オトクヘッド 25個 ¥1,134 1個当たり¥45.36
オトクヘッドの方が若干低価格

形状
(上:オトクヘッド、下:尺ヘッド)
180314_2
1.双方ともヘッド部分に重さが刻印されていて分かりやすい
2.軸はオトクヘッドの方が太いが尺ヘッドより柔らかい(曲がりやすい)が問題ないレベル
3.オトクヘッドはアイが小さくラインを通すのが大変
4.オトクヘッドのフックのカエシが大きい
5.フックは尺ヘッドの方が大きい
(オトクヘッドのフックはメバルには小さすぎる)

結論
尺ヘッドですらフックサイズが小さいと感じているのに
オトクヘッドはさらにフックサイズが小さく
他の点も含めて、メバル用としては「尺ヘッド」の方が全然良いです。


ツイッターの釣り関連のみの過去ログは以下から
http://twilog.org/tabe69_1969/search?word=%E9%87%A3%E3%82%8A&ao=a 

オススメ商品

ダイワのリールにアブのハンドル

最近のメバリングでの使用リール
20170122
ダイワの2012年製レガリス2004に、
アブのSX2500SDのハンドルを取り付けてます。
がたつきもなく不具合なく使用できてます。

見栄えが悪く、バランスも良くないように見えますが、
ハンドルが長いので超スローリトリーブ(5~6秒で1回転)が大変楽です。

1月21日の牡鹿半島や、1月18日の雄勝もこのリールが大活躍でした。



ツイッターの釣り関連のみの過去ログは以下から

オススメ商品
記事検索
アーカイブ