追波川のハゼの釣り方を解説します

簡単に言うと「テトラでの穴釣り」です
キャストしないので手返しが良く、
当たりテトラ帯を見つければアオイソメ500円分で束釣りが出来ます

それでは詳しく説明します
場所
河口近くのテトラのある場所
20190915_001追波川
↑このような場所
テトラであればどこでも釣れますが、海底の状態によって
多く釣れる所と、それほど釣れない所があります

タックル、仕掛け、エサの付け方
私は6フィートのULトラウトロッドを使用
(キャストの必要はなく水深も1m以下なので5~6尺くらいの延べ竿でも良いかもしれません)
ハリス付きハゼ針10号、ナツメオモリ1号
テキサスリグ(針とオモリの間に極小夜行玉)
エサはアオイソメ、3cmくらいに切る
20190915_003追波川
↑こんな感じ

釣り方
テトラの隙間に仕掛けを底まで落とすだけです
釣れる場所は岸よりです、先に行くほど釣れません
水深30cmでも全然釣れます
20190915_002追波川
着底して3秒くらいたっても反応がないときは、すぐ引き上げて違う場所に落とします
一カ所で粘るのでなく、少しずつ移動しながら広範囲を探ると数が伸ばせます
干潮、満潮関係なく釣れますが、どちらかと言えば上げ潮の時が良く釣れます

20190915_006追波川
コツさえつかめば、これくらいは余裕で釣れると思います

以上です、何らかの参考になればと思います