tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2020年08月

雄勝小物五目 キス&小鯛祭り、想定外のヤツも出た

午後から雄勝で小物五目

湾奥のスロープ周辺にて15:30開始
20200825_001雄勝
メバルロッド、PE0.4号、ハゼ針10号にナツメオモリ1号のテキサスリグ
エサはアオイソメ

海に向かってスロープから右側はキス
20200825_006雄勝

左側は小鯛(13~15cm)
20200825_003雄勝
が面白いように釣れる

そして、
仕掛け回収中に”ガツン”と来た!!
20200825_002雄勝
45cmのフッコ(スズキ)!コレは想定外でした

ハゼは少ないが
20200825_004雄勝
サイズは17~19cmとサイズは良い

キスは
20200825_005雄勝
20匹ほど釣れました
最大は
20200825_007雄勝
17.5cmでした

18:00終了

ハゼ針の10号を使用したのですが、キスには大きかったみたいで
アタリが出るが、掛からないことが多くあったので、
小さい針を使用していればもっと釣れたかも?
雄勝/上雄勝

志津川ハゼ 2時間半で50匹

午後から志津川でハゼ

中心部のA川河口にて16:00スタート

気温が26度しかなく、少し風があって太陽が出ているのに全然暑くない

河口なのでフグがうるさくエサの消耗が激しいが
本命のハゼはコンスタントに釣れる
20200818_001志津川
平均16,7cm、キスも1匹出た

最大は
20200818_002志津川
19cm

暗くなり、エサもなくなったので18:30終了

2時間半で約50匹と良く釣れ、しかも
涼しくて快適な釣行でした
志津川/新井田川河口

雄勝デイメバル 炎天下でも良型10匹

午後から雄勝でメバル

H漁港にて16:00スタート

8月の炎天下のかなりキビシイ状況
ダメもとでワームをキャストする

すぐに
20200811_001雄勝
20cmがヒット!

その後はポツポツながら
20200811_002雄勝
19cmから
20200811_004雄勝
22cmと釣れるのは良型

最大は
20200811_005雄勝
23cm

18:00過ぎると反応が悪くなったので
18:30終了

釣れないはずの8月、しかも明るい時間に2時間半で10匹出ました
雄勝/羽坂

追波川テナガエビ 猛暑の中なんとか釣れました

午後から追波川でテナガエビ

前回はチカ釣りの仕掛けそのまま使用していたのですが、今回はテナガエビ用に改良
針は専用のエビ針2号、ハリスは5cmと短く、オモリはナツメ0.2号を使い遊動式に、
ウキは小型の玉ウキでオモリより浮力が小さいものを使い沈めてアタリを取ります
あと、針を外すのが大変だったのでフォーセップを購入
エサはジャリメ


前回より少し上流の対岸にて16:00スタート

雰囲気は良いのですが、釣れるのはダボハゼばかり
たまに小型のハゼも釣れるが、本命はゼロ

この場所はダメみたいなので前回の場所へ移動
17:00再スタート
前回は曇りだったが、今日は晴れていて陽射しが厳しい
そのせいなのか、反応も良くない
それでも仕掛けを改良したせいか、バラシは少なくなった

ジャリメを使用したので
20200805_003追波川
15~18cmのハゼも10匹ほど釣れました

20200805_004追波川
テナガエビは1時間で7匹出ました
18:00終了

帰る途中
20200805_005追波川
まだ明るいというのに田んぼの真ん中に鹿

テナガエビ釣りは少しコツが分かってきたような気がします
追波川/富士川河口

記事検索
アーカイブ