tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2015年06月

雄勝アイナメ アタリはでるけど...

雄勝へ行ったのですが、週末の大雨の影響がまだ残っていて海は荒れ気味なので、
比較的波の影響がない湾の奥で開始。

アタリは出るが、なぜかフッキングしない。
釣り方もいつもと変わらないし、アイナメの活性が低いわけでもなく、
活性が高いときのハッキリとしたアタリなのに なぜか掛からない。

①ワームを回収

②針からワームがずれているので、直してキャスト

③アタリ!アワセを入れるもフッキングせず

①へ
の繰り返し。
それでも何とか中型7匹+ソイが出ましたが、なんか疲れた釣行でした。
20150629_001雄勝中心部27cm
20150629_002雄勝中心部25cm
20150629_003雄勝中心部29cm
20150629_004雄勝伊勢畑34cm
20150629_005雄勝明神28cm
20150629_006雄勝明神26cm
20150629_007雄勝水浜33cm
20150629_008雄勝水浜31cm


[TOP]

メバル消えた?

本日最初は、H浜にてフラット。
20150625_001牡鹿半島西部蛤浜40cm
20150625_002牡鹿半島西部蛤浜36cm
20150625_003牡鹿半島西部蛤浜70cm
20150625_004牡鹿半島西部蛤浜42cm
真昼の1時間で、40cm前後3匹と巨大サンマ ダツ

そして、メバル狙いで女川へ。
まずはI子浜で開始するも、激シブ。
20150625_005女川飯子浜

N々浜も激シブ
20150625_006女川野々浜

そして、実績釣り場のはずのO原も残念釣果。
20150625_007女川大石原

牡鹿半島西部に移動するもやっぱり激シブ。
いつもは渋くても、姿が見えるのですが、
今日は姿すら見えない状態で、消えてしまった感じです。
20150625_008牡鹿半島西部月浦
メバル15cm前後がトータルで15匹

まさかこのままメバルのシーズンが終わりはありえないと思いますが、
今年はメバルやアイナメの釣れ方が例年と違うみたいなので、この先心配です。


[TOP]

6月に万石浦でハゼは釣れるか?→釣れないことはないけど...

万石浦のハゼのシーズンといえば例年8月からですが、昨年7月に意外と釣れたので、
では6月は釣れるのか?と言うことで、調査してみました。

結論から言うと、釣れないことはないけど、型、数ともによろしくない。

20150622_001万石浦
13-15cmがポツポツ、3時間で10匹ほど。

20150622_002万石浦
海に近い所だと、ハゼより木っ端カレイや豆アイナメの方が釣れる。

万石浦のハゼはもう少し待った方がイイと思います。


[TOP]

2時間だけ女川でアイナメ

12:00-14:00の2時間だけ女川でアイナメ。
20150620_001女川石浜
39,34×2,32,25cmの5匹。


[TOP]

激安PEラインを使ってみた。

5月にamazonで購入した激安PEラインを使用してみました。
ユニチカシルバースレッド アイキャッチPEII 150m 0.6号 ¥1,066で購入)

以前使用した、ラパラのラピノヴァXと比べると、使用感はまったく同じです。

長所
25m毎にマーキングがついているので、75mずつ巻いて2回使用できて便利。
強度も問題なし。44cmのアイナメ藻付きの37cmソイを抜き上げることが出来ました。

短所
初回使用時の色落ちが激しく、ガイド周りが黄色くなってしまう。
20150619
初回にある程度色落ちし、2回目以降はあまり変わらず。

当分はこちらをメインラインで使用したいと思います。


[TOP]
記事検索
アーカイブ