tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2014年05月

メバル最盛期、日中でも爆釣。でも、小型のみ。

まずは、鮎川の向田堤防手前の検潮所周辺で開始。
20140528_001牡鹿半島西部鮎川
海底の雰囲気は良く、20-25cm海タナゴが多くいて一見イイ感じに見えるのですが、
メバルはイマイチな釣果でした。

次は表浜
海中に小型のメバルが大量にいるのが見えて、ワームを落としただけで一斉に襲い掛かり、12-15cmクラスが大爆釣状態です。
試しにメタルジグで、底を探ってみましたがメバルのサイズは変わらず、
大型がヒットしたと思ったらアイナメでした。
20140528_003牡鹿半島西部表浜
20140528_004牡鹿半島西部表浜
20140528_002牡鹿半島西部表浜
ココでは13-15cmが2時間で60匹以上、アイナメ27&32cm。

次は荻浜
突堤は工事中で、カキむき場周辺は漁師さんが作業中なので、一番奥のスロープ周辺で開始。
20140528_006牡鹿半島西部荻浜
20140528_005牡鹿半島西部荻浜
爆釣するもサイズダウン(11-13cm)+豆ベッコウのみでした。

4番目の漁港は月浦
例年15cmクラスの数釣りができるのですが、今年は工事の影響か、豆サイズのみでした。
20140528_007牡鹿半島西部月浦

最後に渡波の佐須浜
突堤は立ち入り禁止なので、カキむき場からサンファン館への遊歩道沿いの
浅場で開始。
海藻が多く、釣りづらいのですが、うまく海藻の間を通すことが出来れば、確実にヒットします。
20140528_009牡鹿半島西部渡波佐須浜
サイズも少しだけアップ(12-14cm)

サイズ的には小型のみでしたが、日中にこれだけ釣れたので、大満足な釣行でした。


今日の釣果(14:00-18:00)
メバル 11-15cm  余裕の束越え
アイナメ 27&32cm

[TOP]

牡鹿メバル、今日は渋かった

朝起きると雨が降っていたのですが、予報を見ると昼頃に雨が止むみたいなので、
牡鹿半島へ。

まずは、4月30日に豆サイズを爆釣した小網倉で、開始。
20140522_001牡鹿半島西部小網倉
今回も、数は出ましたが、相変わらずの豆サイズ(11-12cm)のみでした。

20140522_002牡鹿半島西部侍浜
次は、侍浜へ行ったのですが、1番のポイントの突堤が工事中で立ち入り禁止のため、
手前の岸壁で竿を出したのですが、ココも豆サイズのみでした。

最後は小竹浜へ。
20140522_003牡鹿半島西部小竹
開始すぐに30cmのアイナメがヒット!

20140522_005牡鹿半島西部小竹
20140522_004牡鹿半島西部小竹
濁りがきつく、ワームを底まで落とさないとアタリが出ないのですが、
他のところよりも一回り大きく、数もそこそこ出ました。

全体的に渋く、爆釣とまではいかなかったのですが、悪くない釣果でした。


今日の釣果(14:00-18:00)
メバル 11-15cm 約40匹
アイナメ 30cm 1匹
ソイ 小型 1匹

[TOP]

雄勝メバル&アイナメ釣果ゼロ

海水が菜っ葉潮になってしまい、魚の気配が全くなかったです。

アイナメ&フラット準備OK!

私にとって最強ワームがコレ、62cmのマゴチ51cmのアイナメもコレで釣りました。
最近は取扱いの店がほとんどなくなってきて、入手するのに苦労しました。
20140512_001


[TOP]

仕事帰りにメバリング、濁りが入っていたが良釣果。

仕事を早く切り上げ、メバリングに行ってきました。

牡鹿半島の折浜へ行ったのですが、濁りが入っていていつものポイントではあまり良い反応がありませんでした、
移動しながら探っていくと、水深1mもない浅場に群れていたようで、小型ながら良く釣れました。
暗くなり常夜灯前へ移動すると、先週は13,4㎝中心だったサイズが今日は14,5cm中心と、少しだけサイズアップしており、数もよく出て楽しかったです。
20140511_001牡鹿半島西部折浜

帰る途中に万石浦の常夜灯数か所で調査してみましたが、数は出るもののサイズが11,2cmの豆サイズだけでした。


今日の釣果(18:00-20:00)
メバル 11-15cm 約50匹

[TOP]
記事検索
アーカイブ