tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2014年03月

メバルロッドでカレイ→再挑戦→10枚!

前回不発だったメバルロッドでのカレイ釣りですが、再挑戦してみることに。

まずは、前回と同じ蛤浜にて開始。
15,6cmクラスが1時間で4枚ほど釣れ、今日は結構いけるかと思っていた時に、
後から来た釣り人が、私のすぐ脇で釣りを始めてしまい、釣りづらくなり移動。

少し移動して渡波の佐須浜へ。
突堤は工事中で立ち入り禁止なので、突堤と水産研究センターの間にある岩場からの釣りです。
20140327_003渡波佐須浜
ここでは、17,8cmクラスが6枚ほど釣れ、今の時期にしては満足な釣果でした。

メバル用のルアーロッドで、ラインはPE0.4号、オモリはナツメ1号の超ウルトラライトタックルなので小型のカレイでも、釣っていて楽しいです。


今日の釣果(12:00-16:00)
イシガレイ 15-18cm 10枚

[TOP]

地上は春、でも海中はまだ冬

3月下旬は、もう春と言っても良い時期ですが、それは地上のみで、
海中はまだ真冬で、釣りシーズンはまだ先なのですが、
先週、以外と釣れたので期待を込めて、また雄勝へ行ってきました。
20140326_038雄勝
久しぶりに釣れた引っかけた

20140326_039雄勝
今日は全然ダメで、なんとか1匹釣れたのでボウズは逃れました。
先週はたまたま釣れたのであって、
まあ、今の時期に釣果を期待してはいけないですね。


今日の釣果(15:00-17:00)
アイナメ 22cm 1匹

[TOP]

メバルロッドでカレイ→不発/雄勝アイナメ→意外と釣れた

震災前は今の時期でも釣れた、牡鹿半島の蛤浜のイシガレイを狙ってみました。

20140319_001牡鹿半島蛤浜
以前は手前の突堤からチョイ投げで、手のひらサイズがよく釣れたのですが、
津波で海底の状況が変わってしまったのか、残念ながら今日は木の葉サイズ1枚だけでした。

その後、北上しながら女川の各漁港を見て回りましたが、意外と風が強く、釣りができそうな感じでなく、結局雄勝の小島漁港で釣り再開。
20140319_002雄勝
相変わらずコレは釣れますが、アイナメの反応は全く有りません。

20140319_003雄勝
あきらめかけてた時、29cmがヒット!アタリが全く出ず、ロッドを立てたらヒットしていました。

20140319_004雄勝
20140319_005雄勝
20140319_006雄勝
その後、中心部の岸壁に移動し、18cm、28cmがヒットしましたが、どちらもアタリらしいアタリが出ず、いつの間にかヒットしていた感じでした。
辺りが暗くなり、メバル狙い切り替えて、小型を数匹釣って本日は終了しました。

釣れなくて当たり前の今の時期に3匹釣れたのは運が良かったです。


今日の釣果(12:00-18:00)
イシガレイ 14cm 1匹
アイナメ 18,28,29cm
メバル 13-15cm 5匹

[TOP]

3月は1年でイチバン釣れないと分かっているのですが

今の時期、釣れないと分かっているのですが、風もなく穏やかな天気だったので、
釣りに行きました。

まずは十三浜の小室で竿を出したのですが、全く反応がなく、1時間で移動。

次の雄勝の呉壺地区の岸壁で、やっと魚の反応があったのですが、明らかにリュウグウハゼのアタリで、本命のアイナメがなかなか来ません。

1時間ほど粘ってやっと釣れたのは18cmの豆サイズでした。
20140312_001雄勝呉壺

その後、隣の唐桑地区の岸壁に移動したのですが、釣れたのはカジカ1匹のみで、雨が降り出したので、今日はこれで終了。
20140312_002雄勝唐桑


今日の釣果(13:00-16:00)
アイナメ 18cm 1匹
カジカ 20cm 1匹

[TOP]
記事検索
アーカイブ