tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2013年09月

ソコは昔(震災前)も今もハゼの楽園でした。

震災以前の長面は私にとってメインのハゼ釣り場でした。
しかし、ここは被災地でも一番復旧が遅れている地区で、なかなか釣りができる状況ではなかったのですが、
最近、電気が復旧し北上大橋から長面までの道路も舗装され状況がかなり改善されたので、昨日1時間だけ試し釣りをしたところ、すばらしい釣果だったので、本日本格的に狙ってみることにしました。
場所は橋を渡って右折して500mくらい奥の岸壁です。
風が強く釣りづらいのですが、小型から大型までまんべんなく釣れ続きます。
20130926_001
20130926_002
エサがなくなったので、4時間で終了。
途中、数人の地元の人とお話をしたのですが、どの人も好意的で、当たり前のマナーされ守れば釣りすることは問題ないみたいです。


今日の釣果(11:00-15:00)
ハゼ 10-20cm 70匹(最大20cm)

[TOP] 

雄勝青物不発、でもソイが出た!ハゼも1時間で15匹!

牡鹿半島で青物が釣れているらしいとのコトなので、雄勝でもそろそろかなと思ったのですが、残念ながらどこも反応ナシでした。
それならばと、初夏のアイナメの実績のポイントでワームをキャストしてみたのですが、やっぱり反応ナシでしたが、良型のソイが1匹釣れたので、まあヨシとしましょう。
20130925_009雄勝唐桑
その後、震災前の実績ポイントでハゼを狙ってみたのですが、イマイチでした。
20130925_010雄勝中心部

最後に震災後初の長面でのハゼ釣りをしてみました。
震災以前は、私にとってメインのハゼ釣り場で、かなり思い入れのある場所であり、またここで釣りが出来ると思うと感慨深いです。
20130925_011長面
20130925_012長面
釣果の方は、震災以前と変わらず魚影は大変濃く1時間だけでしたが、15匹も釣れました。


本日の釣果(11:00-17:00)
ソイ 36cm 1匹
ハゼ 13-19cm 18匹

[TOP]

ハゼを求めて北へ(再挑戦)→良釣果!

9月4日に志津川中心部へハゼ釣りに行ったのですが、悪天候のためまともに釣りが出来なかったので、本日再挑戦しました。

中心部を流れるの3本の川の河口部を一通り調査してみました。

まずは、新井田川
足場がイマイチ良くなく、釣り場も狭いのですが、根掛かりはあまりなく水質も悪くはないです。
16,7cmクラスのハゼと小型のカレイが釣れますが、それ以上に20cmクラスのオオガイや、小フグが多くエサの消耗が激しいです。

次は、八幡川
足場は良く、釣り場も広く、根掛かりもあまりないのですが、台風の影響なのか水が旧北上川河口並みに濁ってます。
ハゼもあまり良くなく、15cmクラスが数匹のみで、ここも小フグが多かったです。

最後に、水尻川。 
足場が悪く、釣り場も狭く、根掛かりが多少ありますが、水質が良いです。
ハゼは、14,5cmクラスが良く釣れ、エサ取りもほとんどいませんでした。 
20130918_001志津川中心部
15cm以上は33匹
20130918_002志津川中心部
20130918_003志津川中心部
最大は18cm

万石浦で釣れる20cmクラスのデカハゼは出ませんでしたが、
一通り釣り歩いた結果としては、数釣りならば水尻川、数はあまり出ないが少し大きいサイズを狙うなら新井田川がオススメです。


今日の釣果(11:00-16:00)
ハゼ 10-18cm 約50匹
カレイ 14-21cm 3匹

[TOP]

万石浦デカハゼ良釣果!

先週は志津川、昨日は奥松島へハゼを求めて釣り歩いたのですが、思っていたほどの釣果を上げることが出来ず、結局また万石浦へ。
本命ポイントの前に、針浜で試し釣りをしてみたのですが、前回(8/22)よりは数は釣れるようになったのですが、サイズが15㎝前後とイマイチです。
その後、新たなポイントを開拓しようと、いくつかの場所で試し釣りをしてみたのですが、思うような釣果が出ず、昼過ぎに本命ポイントに入りました。
結果は、以下の写真の通りで、大型のハゼが爆釣とまでいかないまでも、なかなかよい釣果でした。
20130912_001万石浦
20130912_002万石浦
最大21㎝


今日の釣果(12:00-17:00)
ハゼ 15-21cm 約50匹
アイナメ 18-20cm 3匹
カレイ 17,18cm 

[TOP]続きを読む

奥松島ハゼ釣行→豆サイズ(10-12cm)は爆釣、中型以上はわずか、そしてなぜかマゴチ

実は奥松島でのハゼ釣行は初めてです。
なぜなら震災以前は長面浦、以後は万石浦で満足な釣果を上げていたので、なかなか奥松島までは行く機会がありませんでした。
しかし、万石浦のいつもの釣り場が工事のため釣り不可能になってしまったため、新たな釣り場開拓のため奥松島の数ヶ所でためし釣りをしてみました。

まずは東名運河にて開始。
場所によって豆サイズ(10-12cm)が爆釣状態ですが、大きいのが出なく1時間ほどであきらめて移動。

次は潜ケ浦航路の橋を渡ってすぐの船着き場の岸壁で開始。
中型がポツポツと出るなか、何か大きな魚がヒット!
アイナメの引きとは違うので幻の尺ハゼかと期待したのですが、上がってきたのは34㎝のマゴチでした。
浅場の砂場には、7,8cmの極小ハゼが大量にいたので、これから期待の釣り場でしょうか。
20130911_000宮戸島
20130911_001宮戸島
次に里浜漁港周辺にいったのですが、岸壁工事中だったのでここはあきらめ、
最後に、野蒜築港跡で竿を出したのですが、小型数匹と小スズキだけでした。

今日は残念ながら良い釣り場を探し当てることが出来ませんでした。


今日の釣果(11:00-15:00)
ハゼ 10-17cm 60匹くらい(15cm以上は10匹)
マゴチ 20,34cm
小スズキ 15cm 数匹

[TOP]
記事検索
アーカイブ