tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2012年08月

石巻市雄勝町南部の各地区~雄勝町中心部の写真(2012年8月22日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真


波板

f5f52175.jpg
2011年6月11日撮影の写真はこちら。
aba26213.jpg

分浜
dff523fd.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。
1893709c.jpg

水浜
01242d66.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。(上の写真から30mほど先から撮影)
bfaf9ef6.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら
693dfff6.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。
d65b8b0c.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。(突堤から撮影)
0094d241.jpg
2011年6月22日撮影の写真はこちら。

小浜
7c197a53.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。

雄勝町中心部
公民館
45b266a1.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。

海洋センター(跡地)
6ebfbb33.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。

雄勝硯伝統産業会館 (周辺の建物は解体されました)
eefc9e70.jpg
2011年6月22日撮影の写真はこちら。

雄勝小学校
cac47258.jpg
2011年6月22日撮影の写真はこちら。

雄勝郵便局(跡地)
deda55e1.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。(上の写真から10mくらい右側から撮影)

雄勝総合支所
91d36a0e.jpg
2011年4月6日撮影の写真はこちら。

牡鹿半島のハゼ釣り場を開拓→失敗→結局いつものハゼ釣り場へ

震災以前の私のハゼ釣り場は、雄勝湾最奥部、長面周辺、旧志津川町の折立漁港がメインの釣り場だったのですが、3カ所とも津波の被害が大きく、現在も釣りができる状態ではありません。
震災後は、万石浦の針浜地区でハゼ釣りを楽しんでましたが、 ココの欠点は基本ハゼしか釣れないので、ハゼ以外が釣れるドキドキ感がありません。

そこで、今日は新たなハゼ釣り場を開拓するため、牡鹿半島へ。

最初は大原漁港、漁港脇に小さな川があるのでハゼが河口にいそうですが、残念ながら20cmのメゴチ1匹だけでした。
 
次は小網倉漁港、アルファ出版”宮城の海釣り”で夏に大きなハゼがたくさん釣れる漁港と、紹介されていましたが、釣れるのは10cmほどのスジハゼだけでした。

3カ所目は、小積浜漁港手前の岸壁、雰囲気はいいのですが反応ナシ...と、思ったらなぜか30cm程のマゴチがヒット!足下でバラしてしまいました。
それではと、マゴチ狙いでワームをキャストしてみますが、アタリが1度だけありましたが、ノーフィッシュでした。

4カ所目は、侍浜漁港、右奥の岸壁で数は少ないのですが、大型のハゼを以前釣ったことがあるのですが、今日は反応ゼロ。

結果→牡鹿半島のハゼ釣り場開拓は、失敗に終わりました。

結局、いつもの万石浦針浜へ。
最初に、竿を出したところは、イマイチで、2時間で9匹でした。
2ea14cbc.jpg
(1カ所目 14-18cm 9匹)
針浜2カ所目は、今日の当たりポイントみたいで、大型ハゼが良く釣れます、
ココでは、1時間で大型ハゼのみ21匹でした。
653d55b9.jpg
(2カ所目 17-21cm 21匹)

同じ針浜地区でも、場所によって釣果に大きな差が出るのは、新たな発見でした。

先週、ハゼ釣りには、まだ少し早いと書きましたが、今日の釣果を見ると万石浦のハゼ釣りはシーズンインと考えてイイと思います。

女川町北部の各地区の写真(2012年8月22日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真


石浜

f8cb85a7.jpg
dd0974bb.jpg
2011年5月4日撮影の写真はこちら

桐ヶ崎
fda91dd3.jpg
2011年6月22日撮影の写真はこちら
6fa92ae7.jpg
手前の突堤は改修工事中
d30f2308.jpg
奥の突堤への岸壁は満潮時に冠水します。
ea99d6df.jpg

竹浦
左奥の突堤改修工事中。
9f4608fd.jpg
2011年5月4日撮影の写真はこちら。
e7c3ca92.jpg
2011年11月16日撮影の写真はこちら。 
baa29978.jpg
2011年11月16日撮影の写真はこちら。
c11888f5.jpg
764cc31f.jpg

尾浦
ffa8677a.jpg
2011年5月4日撮影の写真はこちら。
a7078c99.jpg
突堤、近日改修工事開始。
df2a275a.jpg

御前浜
f296c2a2.jpg
2011年6月22日撮影の写真はこちら。
0d02de41.jpg
2011年5月4日撮影の写真はこちら。
d1fd4a62.jpg
2011年5月4日撮影の写真はこちら。
5a72035b.jpg
突堤は改修工事中。

指ヶ浜
78959973.jpg
2905f5f4.jpg
2823aafe.jpg
b92f1907.jpg

まったりとハゼ釣り、でもまだ早かった

8月1日のハゼ釣りは時期早々だったので、そろそろ良くなってるかなと思い、いつもの万石浦の針浜へ。
ココは満潮前後にしか釣れないので、ある程度潮が満ちてきた15時に開始。
開始直後は、なかなか釣れなかったのですが、16時を過ぎた頃から良型のハゼが、ポツポツ釣れ始めますが、数がイマイチです。
結局18時まで、15-20cmのハゼが19匹でした。
cd2540f9.jpg

083d5def.jpg
最大20cm
前回(8/1)から型は少し良くなったのですが、数が伸びませんでした。
万石浦のハゼの季節は、まだ少し早いみたいです。 

イロイロと最低な1日

実は、先週ヒラメを釣った雄勝呉壺の岸壁で、夕方の満潮時に30cmくらいのイナダ(多分)の群れが足下で泳いでいたり、少し沖でナブラが発生したりと、青物がイイ感じだったので、今日も先週と同じ場所で、竿を出してみました。

まずはヒラメ狙いで、ワームをキャストしますが、反応ナシ。
やっと来たのは、28cmのアイナメ。
bc09e2c9.jpg
その後、22,25(写真)cmのアイナメを追加。
d25d2f54.jpg
満潮近くになり、5cmくらいの豆アジや15cmくらいのサヨリが足下で群れるようになりましたが、肝心の青物系は現れず、ナブラも発生しませんでした。
ダメ元で、イロイロとルアーをキャストしましたが、青物は不発で18時に終了。

そして、ここから悲劇の始まりです。
ロッドを車に積み、車の窓を閉めると”バギッ!”と音が!
左を向くと、ロッドの先端が窓に挟まっています、慌てて窓を開くと、
”メジャークラフト/ザルツZAT-T762M”の先端が.....
1b775d3d.jpg
やってしまいました。

暗い気持ちで、帰路につきました。
しかし、悲劇はまだ続きました。
帰りの道路で、一時停止の標識のところで、キッチリ停止して、発進したところなぜかパトカーに止められました。
何事かと思ったら、一時停止のラインのところで止まらなければダメで、私が停止したところは、ラインの3mくらい先でした。
キップを切られてしまいました、違反金7,000円は痛すぎます。

散々な1日でした。

今日の釣果(15:00-18:00)
アイナメ 22,25,28cm
記事検索
アーカイブ