tabe's Fishing blog

牡鹿半島~南三陸町の漁港での釣行記。 ルアーメインですが、エサ釣りもします。 大型狙いより、小型の数釣りが好き。

2012年03月

牡鹿半島西部各漁港(狐崎~渡波佐須浜)の写真(2012年3月28日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真

写真撮影時は大潮の干潮時。
岸壁の写真で、緑の所は”藻”なので、満潮時には冠水します。

狐崎漁港
突堤先端
0c79eb8f.jpg
旧突堤
bb1da2a1.jpg
8904213a.jpg

真黒浜
fe34a649.jpg
最奥部の岸壁、かさ上げ工事完了
941f3f90.jpg
沖堤 3割くらい破損
1533cc4e.jpg

竹浜漁港
755bd27f.jpg
d2026d28.jpg

牧浜漁港
2e05e132.jpg
6093f5f0.jpg
228fe45b.jpg

小積浜漁港
8ac7dd11.jpg
7ac172bf.jpg
f03745cf.jpg

荻浜漁港
20120328_069牡鹿半島荻浜
20120328_070牡鹿半島荻浜
20120328_072牡鹿半島荻浜
20120328_071牡鹿半島荻浜

侍浜漁港 かさ上げ工事完了
20120328_073牡鹿半島侍浜

月浦
20120328_076牡鹿半島月浦

桃浦
東側岸壁
20120328_079牡鹿半島桃浦
20120328_080牡鹿半島桃浦
西側岸壁
20120328_081牡鹿半島桃浦
20120328_082牡鹿半島桃浦
20120328_078牡鹿半島桃浦

蛤浜
20120328_088牡鹿半島蛤浜
20120328_091牡鹿半島蛤浜
奥の突堤の付け根付近
20120328_090牡鹿半島蛤浜

折浜
突堤付け根付近
突堤へは大潮の干潮時のみ渡れます、崖崩れのため危険
20120328_085牡鹿半島折浜

渡波佐須浜
20120328_096牡鹿半島渡波佐須
突堤内側、藻が大量に生えています
20120328_100牡鹿半島渡波佐須
水産技術総合センター裏、砂ほとんど消失
20120328_097牡鹿半島渡波佐須

牡鹿半島西部各漁港(鮎川~鹿立漁港)の写真(2012年3月28日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真


鮎川港 南防波堤

de3e3db0.jpg
中間部流失 本来は奥に見える防波堤とつながっていました。
20120328_010牡鹿半島鮎川

鮎川港 向田防波堤付近
674ceecf.jpg
先端部
20120328_018牡鹿半島鮎川
最奥部
20120328_017牡鹿半島鮎川
岸壁 かさ上げ工事完了
72e55c62.jpg
手前の突堤
1dcc4272.jpg

鮎川港 観光桟橋周辺
558d9e17.jpg

十八成浜 海水浴場 砂がほとんどなくなってます。
f4aa13c3.jpg

十八成浜漁港 かさ上げ工事完了
2f5d1e04.jpg
804a94ba.jpg

小淵浜
804976ad.jpg

ad455638.jpg

表浜
左奥の岸壁 かさ上げ工事完了
50823292.jpg
鳥海島付近1
88ee1b30.jpg
鳥海島付近2
75ff5e1b.jpg

給分浜漁港 かさ上げ工事完了
d97654c1.jpg
b9bd9b6e.jpg

大原 突堤
3090cd6c.jpg
160ab1f0.jpg

小網倉漁港
a662247f.jpg
7fe907ff.jpg
突堤先端部流失
6fe4fd26.jpg

福貴浦漁港 
1a869f74.jpg
突堤ほぼ流失
34c12c2f.jpg
沖堤は無事
9447f795.jpg

鹿立漁港
手前の突堤7割くらい流失
ebc6a42a.jpg
fe1fa3f5.jpg
奥の突堤 中間部流失
a497ba3c.jpg


続きは後日掲載します。

長面浦周辺の写真(2012年3月14日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真


長面浦東部(尾崎地区)
20c00d55.jpg
d50b6f0d.jpg
834927d3.jpg
6855ddb1.jpg

長面浦西部(長面地区)
59099877.jpg
64351e29.jpg
962bb6b8.jpg
1bf9f6eb.jpg
ebfab771.jpg

長面地区手前のお寺(熊谷院)
0f9f0e48.jpg

上記のお寺の手前にある沼
(地元の人もほとんど知らないブラックバスの穴場でした)
26c77de2.jpg

長面浦周辺2011年10月19日撮影の記事はこちら


追記:雄勝公民館のバスは、降ろされていました。
011d0044.jpg

長面漁港周辺の写真(2012年3月14日撮影)

このブログでの震災写真の新規公開は終了しました。
このブログで公開していた写真と未公開写真、そして最新の写真は
以下のブログで公開しています。
震災後の南三陸各地の漁港写真


長面の漁港ですが、集落から漁港への道路は流失しており、現在も復旧していないので、行く事が出来ません。
しかし、どうしても現状を確認したかったので、山を越え漁港へ行ってきました。
漁港手前の道路は、破損が激しく、アスファルトはめくれていたり、砂に埋まっている場所もありましたし、崖崩れも数カ所ありました。
漁港自体はほとんど破損が無いのですが、岸壁のほとんどに藻があるので、満潮時は全域冠水すると思います。
c33725ad.jpg
6c7bd720.jpg
ab8483fd.jpg
910a77bc.jpg

漁港への坂の頂上よりも高いところにゴミが引っかかっています。
6050681c.jpg

最奥部、テトラが手前へ10mくらい流されています
d3a55f15.jpg

漁港手前の坂の頂上
15c1e925.jpg

漁港手前
60e3584c.jpg

漁港手前の砂浜、震災前と同じくらい砂が残っています
9c00e037.jpg

長面浦水路の河口部、途中から砂に埋まっています
33893ccc.jpg

長面浦水路の河口部、本来手前の石積みから中央の何かの残骸までが水路、その奥は砂浜(海水浴場)でした
ffd05264.jpg

漁港から集落への道路は数カ所で流失しています
1e7c6d04.jpg

過去の釣行

今日は、過去の釣行について書きたいと思います。

写真は、2007年3月の雄勝大浜漁港での日没から2時間の釣果です。
ac3e0ed2.jpg
震災前この漁港は、突堤もなく、水深も浅いのであまり釣れなく、釣り人はほとんど訪れない所だったのですが、夜になり常夜灯が点灯すると、1年中いつでもメバルが釣れる穴場でした。
多分、ここの常夜灯は、他の漁港と違いオレンジ色で大変明るいタイプだったので、それが良かったのだと思います。

残念ながら現在は、この漁港も含めて常夜灯がほとんど復旧していないので、夜釣りは難しいです。
しかし、5,6月の雄勝は、日中でもメバルが爆釣出来る漁港があるので、春が大変待ち遠しいです。
記事検索
アーカイブ